--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.02.11 14:13|未分類
東京都墨田区、建築中の東京スカイツリータワーのもとで
ポロシャツの襟やスタジャンなどの袖のニット部分を製造されている
小高莫大小工業株式会社さんのバレンタイン企画商品

BUKOTUくん!!&世界に一つだけの花チョコ

bukotu01.jpg

▼家にBUKOTU君が到着したときの私のつぶやき~
http://twilog.org/lunatic_yoko (twilog)

かっこいい手作り感あふれるパッケージにも感動しましたが
このBUKOTU君を手に取った時のなんとも
しっとり、ほんわか、ほっこり
となじむ感じがたまりませんでした

さらに!!丈夫でおしゃれな金具が魅力。
ジーンズのベルト通しやカバンの取っ手などにもかちっと
収まり、下げるとぬいぐるみなのに違和感がない。
不思議なやつです~
金具についているBUKOTUと刻まれたちっちゃなくまちゃん型の
ネームタグ
にも娘は涙もので感動しまくっておりました~

ipodケースなのですが
うちではDSや携帯、デジカメ、電子手帳入れになりそう。
ニットなのでしっくりなじんで、すべりません
息子が「受験に持っていくか・・・」とゆーとりました(汗)

bukotu02.jpg

がんばれ!にっぽんのものづくり

私と主人のも追加注文したいです~★

ちなみにチョコは生花を押し花にしたものがついていて
風情のある色形。バレンタインまで飾っておきたい味わいです。

でも今日は結婚記念日でもあるので、みんなで食べちゃおうかな~♪

▼BUKOTUくんたち通販サイト
http://shop.atelier-fiore.com/products/list.php?category_id=55
スポンサーサイト
2010.01.01 16:05|未分類
gajyo2010_20100101160315.jpg


昨年、自分の原点を様々な角度から再確認しました。

ビデオやカメラが好きだ。
パソコンを触るのも好きだ。
犬や猫と過ごす時間が好きだ。
植物や動物たちの力を活かすワークが好きだ。
・・・天然酵母、粘土団子、ミツロウキャンドル etc

そしてアートが大好きな娘と美術館や博物館をめぐる時間も大好きです。

そんな原点を今年はひとつひとつ輝かせてみたい。
母として、女として、ひとりの人として。

穏やかで温かい一年にしましょう!

洋子


2009.12.31 17:18|未分類
昔から「お正月を迎える」街の光景に心惹かれる。
お正月を気持ちよく迎える準備をする人々が素敵だと思う。

今年は何があったというわけでもないのに
妙に重く、インパクトのあった年だった。
恐らく自分の中で動くものがあり、固まるものがあったから。

来年はこうしたい、ああしたい、
ということは今は考えていない。
ただこれからも感謝を忘れずにいたい。

本当に多くの人にお世話になり、支えていただきました。
ありがとうございました。ゆく年2009。2010年を迎える。

fuji2009_01.jpg fuji2009_02.jpg

▲2009最後の夕日と富士山

honkakuji01.jpg honkakuji02.jpg
honkakuji03.jpg honkakuji04.jpg
honkakuji05.jpg honkakuji06.jpg
▲お正月へ向かう本覚寺@かまくら
2009.09.10 01:13|未分類
環境情報を美しい動画で伝えるサイト green TV がcop10をにらんでかな?
そのものズバリ「生物多様性」というサイトをオープンしました。

私が関わっているYAP RainmakerProject関連の動画も
掲載されていますのでご紹介します。

「アフリカに里山を」 
Rainmaker Project-against desertification
モノカルチャーが砂漠化を呼ぶ
http://www.cop10.com/species-forest/000090.html


ここに紹介されている
「粘土団子」に種をくるんで蒔くという緑化方法に出会ってから、
この星の上のあふれる命の数々は植物に支えられていることや
繊細で豊かな命と命のつながりについて
様々なことを感じ、考えさせられてきました。

「生きる力」を引き出すこと

粘土団子から芽が出る姿はいつ見ても「はっ!」とさせられます。

粘土団子

にほんブログ村 環境ブログ 地球・自然環境へ

ちなみにここ数日、Premier CS4での動画編集作業にどっぷりはまってました。
そのせいか、webを見ても、アニメや映画を見ても、編集工程が
空間を浮遊してくるという若干やばい状態です

『素材を生かす』ということは
命を育む、子供を見守る、生きる力を引き出す・・・
という視線に似通っているんではないかと感じる瞬間がありました。
まだまだど素人ですが、これからやりたい事がまた楽しみになってきた所です。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 勉強している主婦へ

勉強できることは幸せだぁ・・・おやすみなさい。
2009.08.26 14:52|未分類
私はキリスト教徒で幼稚園から10年間、ミサに通っていた。
両親が洗礼を受けていたこともあるが、
牧師さんが園長先生でバプテスト教会附属の幼稚園が
一番近かったことが大きな理由だろうと思う。

教会の洗礼室や懺悔室でもよく遊んだ。
今思うと「よかったのか!?」と不安になるような
遊び方だった記憶があるんだけど(汗)。

5つ秘密がたまると教会に告白しに行くのが常だった(笑)。
「一度口に入れた飴をまた包んで戻しました。」
「○○くんの机に落書きをしました。」
そんな他愛のない懺悔はすぐに5つたまったものだった。

この時代に聖書は旧約、新約ともにある程度読んでいる私だけれども
その一方で、あまりにもこの国のことを知らずに
ここまでのほほんと生きてきてしまったなと思う。

観音

【神社、寺院に何が祭られているのか?】

と聞かれるたびにますますそう思うようになり、
神話をちゃんと読んでみたくなった。
いわゆる「古事記」「日本書紀」ですね。

古事記はサイトでも読めたりします。
http://homepage1.nifty.com/Nanairo-7756/

断片的には聞いたことのある神話だけれども
日本の歴史、文化、そして現存する風習の数々に
この神話が多大なる影響を及ぼしていることを改めて実感させられ、
これはきちんと学校で学ぶべきではないかと思えてくる。
学校で学ぶにはR18かなぁ・・・という部分もあるのだけどA(^_^;;;

竹取物語を初めて読んだ時にもその宇宙的なスケールに
驚いたものだが、古の先人たちの想像力と創造力には
ぶったまげてしまう!!!!

物語を語り継ぐために私たちは言葉を生み出し、人とつながり
つながりのなかでまた新たな文化を生み出してきたのだろうな。
これからをどう生きるか、そのヒントは常に、これまでの中にある。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 勉強している主婦へ
にほんブログ村
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
人間が好きになる名言集


presented by 地球の名言

Twitter

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

プロフィール

洋子(吉田/江藤)

Author:洋子(吉田/江藤)
◇所属
アルファワイズテクノ株式会社
Earth Voice Project

◇興味
ソーシャルメディアの研究
粘土団子による家庭菜園
ミツロウのキャンドル作り

◇Personal
二児の母・愛犬はコーギー
福岡県出身

counter

検索フォーム

We Love Japan

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。