--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.06.28 21:54|心と身体-生き方づくり
旦那の独立が震災の影響もあって早まりそうで
とりあえずは経理担当になる私は
ちょっとずつ準備に走り始めました。

独身の頃には起業しようとして失敗して
どでーんと借金背負ったりとジタバタ生きていましたが、
ここ10年程はすっかり、のほほ~ん(*^0^*)と
やりたい事して過ごしてきちゃってたわたし。

中小企業の方々の映像制作をさせていただく度に
そりゃもうとても大変だと思うけれども
達成した喜びや、新たな事に挑戦するワクワク感は
すごいだろうな、うらやましいな~と思っていましたが

いざ立ち上げて持続させていくという立場に立つと決まると
不安が先行して思い切れない自分が情けないです。

今までとは全く違う立ち位置。
まだ覚悟も理解も出来ていないけれども
もう走り出しているのだから、
走りながら考えるしか無い。

とぉ、、とにかく、、いくぜっ!!
スポンサーサイト
2011.01.17 08:36|心と身体-生き方づくり
穏やかな表情。今朝の日の出の頃の富士山。
20110117_fuji.jpg

「わかってますよ」と語りかけられているようでした。

そして昨日出逢った春を待つ花たちの姿

20110117_hana.jpg

高校受験の娘に 勉強というか「勉強の仕方」を教えていて
あぁ、それは私も同じ事、いくつになっても同じ事だと気づく。

わかったような気になるとその瞬間に「わかるチャンスを逃す」

わからん事は、素直に「わからん」と言えるように。
年を経ると難しいけどね。だから若い頃の学びは大切。

でもいくつになっても、世の中わからん事だらけ。
そしてある瞬間に何かがわかると、
子供のとき、10代の頃、結婚する前の事などなど、過去に
わからなかった事が一度に紐解けてくるという経験も多々ある。
長生きしたい理由もここにあるのかもしれない。

人は「わかる」ために生きている。

20110117_zou.jpg

そして、摩訶不思議なオブジェに出逢う。像の化石...!?
2010.12.29 02:49|心と身体-生き方づくり
kamakura_morningmoon

森があると月も綻んでみえる。

2010ねん12がつ27にち あさ6時頃のMorningMoonです。

私はほんとうに鈍くて気づくのに時間がかかる、、、
ということに気づくのにも時間がかかった。

わかった、と何度も思ったけど、それはわかったと思って
さっさと先へ進みたいという横着にすぎんかった。
そやけん少し行くと、また同じものにつまづく。

良く転んじゃった時に照れ隠しに「なんでこんな所に石が!!!」って
視線で道をにらむ、という構図があるけど、まさにあれやったね。

「なんでそんなふうに」「なんでこんなことが」
その原因を、手っ取り早くわかったつもりになって道を急ぐ。

でも今度は何ヶ月もかけて
どういうとき自分が壊れるか
人に嫌な思いをさせてしまうのか
ほんとは言いたくない事を口走ったり振る舞ったりしてしまうんか
じっとじっと見てきた。見てきてしまった。

そして今度こそ、[素]の自分の情けなさにつぶされそうになったけれども
本当の原因をずっと私に示唆してくれていた存在の有り難さが、やっとわかった。

ここからだ と思う。思いたい。

鎌倉の月のように、いつか森のそばで綻んで暮らしたい。
そこには様々な命の共存が有る。
穏やかに柔らかく 人とつながって仕事をして、
多くの命とつながって ささやかな自給をしたい。

そんな日を迎えられるように。これから。

子供たちの受験勉強と共に、自分勉強をしっかりやるけん。
見ていて下さい、お月さま。
導いてくれた方々への感謝を、変化で表現出来るように
私を叱咤激励して下さい。

明日、という日がある事に感謝します。
今年もあと3日。

江藤洋子(吉田) Yoko Eto/Yoshida

2010.12.24 23:48|心と身体-生き方づくり
動画編集中心の夜型の生活から、超朝型へなんとなーく変わってきたコノゴロ。

きっかけは自宅のマンションから見える早朝の富士山の美しさに魅せられたことかな。

特に寒さが厳しくなってからの、日の出前の月と富士山のコラボ!!

マンションの10Fというさえぎる物のない所を吹き抜ける
透明な空気と、その眼を見張る光景が、
深く深く息をすることを教えてくれます。

全身で吸い込んで、
生きているという喜びを細胞のひとつひとつに伝えたい。

子供のころ聞いたトロイメライの音色のように、
神秘的な和音を紡ぎ出しながら、その息は私を
静かに静かに過去から未来へと銀河の流れに横たえてくれる。

もし、森の奥深くで、もののけ姫のこだまたちに会ったら
こんな気分になるんじゃないかなと。。。

morningmoon.jpg

明日はクリスマス
この季節の街はPOPで温かくて大好き。

でも今は、明け方の月に夢中です。

みなさま、素敵なクリスマスを~!
2009.11.12 17:06|心と身体-生き方づくり
わたしはなにがすきか

手のひらの真ん中から生まれ来るもの

結局そこの、それが、すきだ。

人は小さい時から本当に好きなものは変わらないという。
土を掘る、粘土をこねる、草花に触れる、虫や動物を手のひらで感じる
私はこんな事が好きだ。

料理でもハンバーグやコロッケや餃子やおにぎりなど
手のひらにたっぷりとしみこむ香りや質感が好きだ。

蜜蠟も手でこねられる。粘土団子はすごい。
クリエイティブな感覚はちっとも満足させられない程度の
腕なのに手芸全般が好きなのも、そこには毛糸であれ
ヘンプや革であれ、なんらかの命の交流があるから。

それなのに私のこれまでの人生の後半は
パソコン、コンピューター、アプリケーション、ITといった
指先で触れあうKeyboardとマウスで
世界中とつながることを職としてきた。

不思議なことだ。

手のひらでふんわりとくるんだ生まれて間もないセキセイインコの
雛を私は何度も手乗りに育ててきた。割りばしの先を薄く切り
すり鉢でとろとろにつぶした餌を乗せて雛の口に日に何度も入れる。
その時手のひらは、母鳥が、もしくは兄弟たちがそっと寄り添う程度の
強くなく、けれど生命力を確かに伝える毛布のような存在になりきる。

その同じ手で、私は無感情にキーボードをたたき続け
マウスをドラッグし、無表情でモニターを眺め続ける。

人であることは生き物として不思議の宝庫だけれども
私は自分の手のひらに感じる「快感」すら、まだ理解できずにいる。

ただ、どのような形であれ、HUGでもおしくらまんじゅうでもなく
この手のひらでつながり、手のひらから生み出されるものが
私は好きだ。これからの人生はそこに集約していくのかな。

たなごころでネットワーク。
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
人間が好きになる名言集


presented by 地球の名言

Twitter

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

プロフィール

洋子(吉田/江藤)

Author:洋子(吉田/江藤)
◇所属
アルファワイズテクノ株式会社
Earth Voice Project

◇興味
ソーシャルメディアの研究
粘土団子による家庭菜園
ミツロウのキャンドル作り

◇Personal
二児の母・愛犬はコーギー
福岡県出身

counter

検索フォーム

We Love Japan

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。