--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.02.15 16:44|緑-森づくり
”干ばつでえさ不足、飢えるライオンにシマウマ数千頭移送”

http://www.cnn.co.jp/science/CNN201002120015.html

記事を読むと、ケニアに現在棲息する野生ライオンは約2000頭

半年以上にわたる激しい干ばつのために草食動物のえさが無く
草食動物の80%が死んでしまったそうなのです。

そのため緊急措置としてシマウマ約4000頭、ヌー約3000頭
ライオンのえさとして移送。。。うぅぅっ

何とも痛々しい話だけれども、そうしなければならないのは
一つには飢えたライオンが人間の集落にやってくるなどの危険を避けるため
もうひとつは観光収入で成り立っているケニアのライオン保護のため

もちろんこれほどにも大がかりな処置ではありますが
一時的な措置で根本的な解決にはならないでしょう。

ケニアの砂漠化は深刻で、そのために雨季でも雨量が激減し
草木が育ちません。ライオンはもちろん、
人間だって餓死者が出かねない状況です。

砂漠の緑化に適している粘土団子を活用した緑化プロジェクト
Rainmaker Project ではより一層の種の播種と共に食糧難対策の
募金活動も行っています。ケニアの写真もたくさんです。
見てみてください★

bn_rainmakerproject.jpg

スポンサーサイト
2009.08.27 18:33|緑-森づくり
粘土団子でケニアをはじめとする地球緑化に取り組む
Rainmaker Projectがグローバル環境動画情報サイトの
green.tvで紹介されています。
たいへんわかりやすいのでぜひご覧ください。

greentv_01.jpg

にほんブログ村 環境ブログ 地球・自然環境へ
にほんブログ村
2009.05.22 13:38|緑-森づくり
セレブレーションアース参加イベント

 ************************

 FeelTheEarth~この地球(ホシ)の上でつながろう~

 ポール・コールマン×ジュネス・パーク+菊池木乃実
       ジョイント講演会

 ************************

18年間地球を歩きながら、木を植え続けているアースウォーカーの
ポール・コールマンさんは、2008年「グリーン・オリンピック・ウォーク」
のために約1年間、中国を歩いてきました。ポールさんが見た中国の環境の
現状とはどのようなものだったのでしょう。それが、私たちの食生活に与え
る影響とは?そして、私たちには何ができるのでしょうか?
植樹やパーマカルチャーによる食作りを通して、南アフリカの人々が再び
大地とのつながりを取り戻せるように手助けをしている環境活動家の
ジュネス・パークさんをゲストにお迎えし、持続可能な幸福で豊かに暮らし
ていくための講演会を行います。
講演会開催に伴い、イベントラリーも同時開催しています。詳細はブログで。

開催場所:江島神社

日時:2009年6月7日(日) 
   11時半受付 12時半~奉納演奏
   13時講演会~16時終了 16時半~アースジャンプ
   17時~記念植樹

詳細は公式HP http://earth-peoples.net

連絡先:Team Earth Peoples(チーム・アース・ピープルズ) 代表 柴田信之
電話:0467-25-5255
Eメール:link@earth-peoples.net

ポール表02_m
2009.05.12 09:15|緑-森づくり
生態系の事を学び、生態系の一員として環境を整えて行こうという
ビオトープ管理士の勉強をしている。

小学校の理科辺りからよく目にするようになった生態系ピラミッドを
見ながら私はふと違和感を覚えた。ピラミッドの頂上に人間という
その偉そうな立ち位置の割には人間はその数が多すぎてないか?

むしろ本来の生態系の姿は逆ピラミッドで、
自ら有機物を作りだす事の出来る植物や
互いに密接な関係で命を支え合っている微生物たちに支えられ
逆ピラミッドの先端に人間はぶら下がっている。
増えすぎると重すぎて断ち切られる・・・わかりやすい。

そんな私たちが大いなる森に抱かれて、何憶もの複雑な命の
絡み合いに支えられて生かされている事を感じると
木を植える、餌をあげる、保護する、養殖する、、、、
人間のやる事はいちいちおこがましい。

だけどそれが自分の役割だと感じて、
「おこがましいけどやらせて下さい」という思いでやっていけば、
それもまた自然として受け入れられるかもしれない。

新緑の先で揺れるテントウムシを見ながら
この星を美しいと感じられる自分で良かったとふと思った。

akicyan01.jpg

2009.04.08 04:48|緑-森づくり
making10.jpgmaking02.jpg


★その1:4月13日(月)粘土団子を蒔こう!@へっころ谷

3月にRanmakerProjectのレクチャーと粘土団子作りを
開催した藤沢市亀井野の自然食のお店「へっころ谷」
この日は、粘土団子に野菜の種をくるんで
へっころ谷の自然農の菜園に蒔きます~♪

15:00-16:00 お店の休憩時間を利用しての粘土団子蒔き蒔き★
ちょっと早めに14時位からへっころ谷で美味しいごはんを食べてから
春の畑にでかけようかな~♪と個人的に思っています。 

参加自由です。

へっころ谷→http://www.hekkoro.com
(小田急江ノ島線「六会日大前」駅 徒歩8分 R467沿い)




★★その2:4月19日(日) 粘土団子&天然酵母パンの会@空色カフェ


友人のつきほしさんと一緒に、「粉を練る」というコラボ企画[m:50]
ちょっとおもしろいでしょ~♪

私も始めてお伺いする空色カフェというスペースは
様々なライブやワークショップイベントなどを2階の和室で
開催されている素敵なカフェです。

詳細:http://blog.goo.ne.jp/takko666/e/0a98259d3111381ef0c1b698c3468a3c

空色カフェの場所:西武池袋線「桜台駅」徒歩5分
会費:2,000円(昼食、飲み物、材料費込)

定員10名ですので、お申し込みはお早めにね♪

nendodango-02_20090126002107.jpg
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
人間が好きになる名言集


presented by 地球の名言

Twitter

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

プロフィール

洋子(吉田/江藤)

Author:洋子(吉田/江藤)
◇所属
アルファワイズテクノ株式会社
Earth Voice Project

◇興味
ソーシャルメディアの研究
粘土団子による家庭菜園
ミツロウのキャンドル作り

◇Personal
二児の母・愛犬はコーギー
福岡県出身

counter

検索フォーム

We Love Japan

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。