FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オバマ大統領誕生でケニアにも光!

2008.11.08 22:01|心と身体-生き方づくり
この人が大統領だったら、あの911は起きなかっただろうか・・・
そんな事をふと思う。

「敗れた政党のライス国務長官がアフリカ系アメリカ人として
感動の気持ちを予定を変更してまで記者会見で述べた」というくらい、
アメリカ史上衝撃的で感慨深い事なのだろうと思う。

暴動の影響で観光客が激減し、厳しい状況にあるケニアも
このニュースに沸きに沸いているというのはとてもうれしい。

日本にとってこの結果がどうかという事で必死になっている方々も
多い中、少なくともケニアにとって光であることが
この星に生きる人類としてとてもうれしい

-------------------------
オバマ氏の当選を歓迎するアフリカ、ケニアでは休日に

(CNN) 米大統領選で民主党候補のバラク・オバマ氏が勝利し、米国史上初となる黒人大統領の誕生に、アフリカ各国で歓迎の声が挙がっている。オバマ氏の父親の出身国ケニアでは、オディンガ首相が当選が決まったことなどに関連し6日を「祝日」にすると宣言、ケニアと世界に希望をもたらしたと述べている。

オバマ氏の父親の故郷、ケニア西部のコゲロでは、村を挙げてオバマ氏を支持。当選が確実となると、大勢の村人が道に繰り出して、祝福の声をあげた。

オバマ氏の祖母サラ・オバマさん(86)は、家族や親類、多くの村人らに囲まれて、祝福を受けた。米国大統領となる孫に、いつか会いに行きたいと話している。

コゲロ村ではアフリカの伝統に基づいてブタ1匹を料理し、オバマ氏の当選を感謝する儀式が行われた。

同村は人口1000人にも満たない、通常は静かな村だが、この日は多くの報道陣がつめかけたほか、オバマ氏を支持する村人が当選を願って、オバマ氏の名前を連呼したり、TシャツやCDを売るなどの騒ぎになっていた。

また、南アフリカで初めて黒人大統領になったネルソン・マンデラ氏も、米国建国以来初の黒人大統領の誕生は希望のシンボルだと述べ、「この勝利は、より良い世界を築きたいとの夢を持たない人物はこの世界にはいないということを示してくれた」との祝福をオバマ氏に送った。

--------------------------
米大統領選:オバマ氏勝利 ケニアの継祖母「人生最良の時」

 【ニャンゴマ村(ケニア西部)高尾具成】オバマ米上院議員の亡き父親の故郷であるケニア西部ニャンゴマ村は5日、祝賀ムードに包まれた。オバマ氏の継祖母サラさん(86)は「人生で最良の時。バリー(オバマ氏の愛称)、おめでとう。米国だけでなく、世界全体をより良いものにするのよ」と祝福した。ケニアのキバキ大統領は祝意を示すため、6日を国民の祝日にすると発表した。

 村の診療所の敷地内に設置された大型スクリーンの前には多くの住民が集まり、オバマ氏当選が伝えられると、現地語による歌や踊りの輪が広がった。

06年にオバマ氏と食事をしたという、いとこのモーセス・オバマさん(40)も「当時から『もしチャンスが来れば大統領に』と話していた。夢のようだ」と語った。オバマ氏の叔父、セイド・オバマさん(41)は「民族や宗教の壁を克服し、よりよい世界のため貢献してほしい」とエールを送った。

 サラさんは、オバマ上院議員の祖父の2人目の妻。

毎日新聞 2008年11月6日 東京朝刊

コメント

非公開コメント

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
人間が好きになる名言集


presented by 地球の名言

Twitter

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

プロフィール

洋子(吉田/江藤)

Author:洋子(吉田/江藤)
◇所属
アルファワイズテクノ株式会社
Earth Voice Project

◇興味
ソーシャルメディアの研究
粘土団子による家庭菜園
ミツロウのキャンドル作り

◇Personal
二児の母・愛犬はコーギー
福岡県出身

counter

検索フォーム

We Love Japan

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。