FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

虹を抜けてここに在る

2009.04.29 16:40|心と身体-生き方づくり
辛いのは今だけだと経験で知っている。
この時を乗り越えればすべてはセピアに変わる。

私はただ一筋の強風になぎ倒される木々のように弱い人間だ。
だけど倒木から生える野草のように強い女であることを知っている。

そうやって生き抜いてきたのだ。

倒れたいときは倒れるほうが自然であり
横たわって眺める空の青さに、もはや憧憬の念は抱かない。

それにしても、この晴れ渡った空は何だろう。
湿りを感じないすがしい風はどうだろう。
一昨日はこのような空が夕刻に突如沈み
霧のような雨が降り出した薄明かりの中
くっきりと美しくドーム状の虹が姿を見せた。
38度を超える熱を感じながら幻ではないかと思った。

幻影・・・自分の好きなものであればあるほど
人はそこに幻影を勝手に描くのかもしれない。

砂漠に見るオアシスのように、自分の弱さをさらけ出し
そこに横たえても、夜の帳には雨が降り注ぐ事をイメージした。
けれど容赦ない現実が倒木を蹴とばした。

私は物語の中に生き、舞い、うつろい、
そして物語の中に死んだ。
夢から覚めた時のように あぁ、まだ生きている・・と不思議に思う。

もはや残念だとは思わない。そういうストーリーだったのだ。
ラストだけ2種類用意されているドラマや映画があるけれど
それほどStoryにとってLastが大切なのだと痛感する。
Last一つが、これまでのシーンの一つ一つの意味すら一瞬で変える。

少し休息は必要かもしれない、でもまたすぐに新たなストーリーが始まる。
もうすでにその予感はあるのだが、これまでの人生の中でクライマックス
ともいえるStoryが心と体にまだ重い楔を打ち込んだままで
私は流れるエンドロールをぼんやりと眺めている。
たまにエンドロールの後におまけ映像がついていたりするのは好きだなぁ。

数日目を離してしまっていたら庭のイチゴが見事に赤い。
口に入れてみると甘さと酸味が光のように体を満たす。
自然は素晴らしい。ただ赤い実を実らせることに生きる。

人間って面倒な生き物だとつくづく思う。女はなお面倒だ。
でも女だからこそ、自分の幸せのためにはとことん貪欲でいいと思う。
このようなことを書くとたまに私のBLOGを読んでいるらしい身内から
まさか離婚?と電話がかかってきそうだけど、そんな話ではありません・・・・ハイ

この星の上、宇宙の果てまでも、永遠につながる命・・・
切り離すことのできないその連綿とした過去から未来への流れと
広がりを感じる時、何があっても結局、ただ私はここに在るのだと思う。

この先どこにいても、ただ私はここに在る。
突然現れる虹のように、星のように。

愛ゆえに。

コメント

非公開コメント

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
人間が好きになる名言集


presented by 地球の名言

Twitter

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

プロフィール

洋子(吉田/江藤)

Author:洋子(吉田/江藤)
◇所属
アルファワイズテクノ株式会社
Earth Voice Project

◇興味
ソーシャルメディアの研究
粘土団子による家庭菜園
ミツロウのキャンドル作り

◇Personal
二児の母・愛犬はコーギー
福岡県出身

counter

検索フォーム

We Love Japan

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。